一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 入院から1週間が経過。

なぜか入院前より足の動きが悪くなってると言う・・・(-_-;ウーン

治っていく経過でに一時的に悪くなるケースもあるから、

そういうステージなのかもしれませんので、気長に見てくださいとのこと。


・・・はぁ。


ちょっと楽観的に考えすぎてたんだろうか・・・


入院中の暇つぶしグッズ
・DVD(私の韓ドラ用ポータブルDVDが役に立った!)
・DS
・まちがいさがしブック
・まんが(りぼん・なかよし・ちゃお・とりぱん)
・お絵かきグッズ(画用紙・色鉛筆)
・折り紙
・ipod(私の〜〜(T_T))


早く家に帰りたい。病院のごはん美味しくない。と言っております。

小3のムスメ以外には3歳・中1・小4の女の子が同室なのだけど、

来週からはメンバーの変動がありそうだから、どうなることやら・・・。

【治療開始から4か月経過】

 毎月定期検診前になるとブルーが入るムスメ。

「良くなってなかったらどうしよう。手術って言われたらどうしよう・・」

そんな、心配の前倒しはせんでよろしい!

といいつつ11月の定期検診に向かいました。

レントゲンの結果は「骨の吸収は進んでるし、高さもキープしてる(骨のつぶれが進んでないってこと?)ので、ここ1〜2か月が正念場だねー」

「1〜2か月は学校内の教室移動など必要最小限の移動のみ。体育も完全に見学のみにしてね。」とのこと。

ムスメしぶしぶ納得。

ついでに足の動きも見ておこうか・・・

診察台に横になり、足の開く角度などをチェック。

「うーん。ちょっと開きが悪くなってるかなぁ〜。2週間くらい入院しよっかー。」


先生サクッとおっしゃいました


早速その場でこども病院に電話してベッドを確保。

明後日からの入院が決定しました。


2週間ベッドに寝たきりで牽引(足に重りを付けてを引っ張る)することになりました。

ひょえええぇ〜

【治療開始から3か月経過】

 今回は車のナビが故障して行き帰りが不安だったので、お父さんに会社を早帰りしてもらって一緒に病院に連れて行ってもらった。

今回はMRIを撮影。


すこーーし骨の再生が始まっている兆しがあるとのこと。

でも引き続き歩行は必要最小限に。無理のない範囲でというお達し。

最初の頃は装具を付け始めたら歩いたほうが骨頭が丸く仕上がるからよいと聞いてた気がするんだけど・・・(;´Д`A ```

今度の校外学習の時は学校から車椅子を借りよう・・・


その代りプールは負担がかからないから大丈夫とのこと。

なんだー。先生ソレ早く言ってよぉー。

それなら夏休みに何度も連れて行けたのに・・・


てことで、予定が空いてる週末は温水プールに連れて行くことにしました。

元々スイミングが大好きなので、ムスメ大喜び!

少しはストレス発散になったかな?

【治療開始から2か月経過】

今回も「大きな変化はないようだから、このまま装具で治療をつづけてみましょう」とのこと。

落胆しかけたけど、先生の表情は暗くないので「変化がないってことは、いいことなんですか?」と聞いてみた。

「そうだよ。骨のつぶれが進んでなくて、状態がキープできてるってことだから、いいことなんだよ!」とのこと。

そうか、そうかー。ホッとした。

最近は夜寝る前に30〜1時間温熱器を当てている。

血流が悪くなって起こる病気だから、温めて血行を良くすることは悪くないと思って。

以前に比べて痛がる回数が減ったように思う今日この頃。

 夏休みに入ってすぐに、装具が出来上がってきました。
初めて付けて歩いたけど、なかなか歩き方が上手だと先生にも褒められました
車椅子とは違って自分で動けるようになる分、少しはストレスがやわらぐかな〜?

これからは、できるだけ歩いたほうが良いと聞いたので無理のない範囲でお散歩に行くことにしようか。

・・・とはいえ、今年は超猛暑!!

ムスメが楽しんで歩く練習ができる場所・・・
とりあえず一日目はジャスコのゲームコーナーに行ってみました。
初めてやった太鼓の達人が楽しかったようで
「まぁ・・・楽しんで歩く練習ができるならいいか」という思いもあって、
今年の夏休み中は毎日のようにゲームコーナーへ通いつめました

母はヒマなので、隣接するマックからムスメを見守りつつツイッターしてみたり。

8月の1回目の定期検診では「変化ないね」とのこと。
「ここが頑張りどころだから、もうすこし装具で頑張ろうね」と。
まぁ、装具付け始めてまだ2週間やも〜ん。
変わるわけないってー焦らず行こー

2010年の6月あたりから、娘が左足が痛いと言いと出してびっこひきはじめました。
最初はいつもの成長痛かと思っていたのだけど、
いつもは1,2日でケロッとしているのに、今回は1週間たっても痛みを訴えるので、地元で有名な整形外科に連れて行ってみました。
そこでレントゲン撮ってもらったのだけど、「異常ナシ」と言われ、
「2〜3週間様子を見て、変わらなければまた来てください」とのこと。
なもんで、その間近所の整骨院に通っておりました。

整骨院では骨盤の歪みで足の長さが少し左右違ってきてるので矯正しましょうと言われ、3週間ほどほぼ毎日通いました。
「状態は良くなって来てますのでねー。もしかしたら精神的なものも影響あるかもですねー」と言われたり。

「んー。学校でもそんなに嫌な事なさそうやし、毎日ガミガミ怒りすぎてる?私。。」
などと思いつつ、
「んな大げさにびっこひいてたら、ずっとそんな歩き方の癖つくで!
なんてムスメには言ってたんだけど、
痛みは全く治まらない様子なので再度整形外科へ。

今度はMRI撮って詳しい検査してもらおうとおもったのだけど、
なんせ有名な外科医院なもんで予約がいっぱいで検査日は7月27日

さすがに痛がる様子をそこまで放置するのも忍びないので
ネットで他に病院はないかと探しました。
でも、地元の「こども病院」をはじめ、有名な病院は紹介状がないと見てもらえないところばかり・・・

そんな中、ひとつ心に引っかかる病院が。
地元の「こども病院」とパイプがありそうな感じやしなー。でも遠い・・・。
とりあえず電話してみたら、空いていればその日にでもMRI検査してもらえるとのこと。

ムスメも「早く検査してハッキリさせたい!」と言うので、
学校の個人面談の後、受付時間に間に合うか微妙だったけど、
意を決して行ってみました

地元しか運転した事のない私がナビを頼りに1時間以上かけてーーー
到着は受付時間終了10分前セーーーフ


個人病院ながら、綺麗な建物で、時間も時間だけに、空いてました


ほどなく診察の順番が来て診察室へ。
先生に事情を話したところ、とりあえずレントゲンを撮ることに。
(んー。MRIはー?先生ー。と思ったようん)

で、レントゲン見ながら先生サクッとおっしゃいました。

「ペルテスですね」


???????ヘルペス?????

・・・・ではなくて、

どうやら「ペルテス病」というこどもの股関節疾患とのこと。

大腿骨頭の部分の血液の流れが一時的に悪くなって骨頭が壊死してしまう病気なんだと。

           びょ、びょうきーー?

暫くは股関節に負担がかからないような装具を付けて歩かないといけないのだと。

           ひょえー

装具を付けることによって、血液の流れが良くなれば壊死した骨頭も回復するらしい。
経過が良くなければ手術になるらしい。

           そか、そっかー落ち着け落ち着けー

ちょうど明日装具屋さんが来る曜日なので、また明日来てください。

           はい。来ます

看護師さんに聞いたら、ここの先生はずっと地元のこども病院の整形外科部長だったらしく
去年の6月に退職して、ここを開業されたとのこと。
しかも、股関節が専門でペルテスは得意分野だってーーー
(゚∀゚)神のヨカーン


もちろん翌日も馳せ参じて装具を作るための採寸などしました。
その装具屋さんも物腰柔らかで、めっさええ人ーー

その装具屋さん曰く、
ここの院長は子供の股関節に関しては日本一の先生だから
すぐに見つけられたけど、普通の整形外科だと見つけられなくても無理はないのだとか。


      なんか・・・凄い!めっちゃ大当たりなんですけどーーー!
      勇気が湧いてキマシタ


帰りはムスメに背中を押され、初めての高速道路にも挑戦(;゚∀゚)=3ムッハー


装具が出来上がるのは2週間後。
装具を付けたら歩いた方が治療の為にもいいらしいのだけど、
それまでの間は左足は使わないように、歩かないようにとのことなので、移動は抱っこ。
学校もで送り迎えで、3階の教室まで抱っこで上がり、校内移動は車椅子
私も夏休みまでの約2週間は一日中学校に付き添いなのでござりました。
痩せるでしかしーーー!(いえ、結果的には1グラムも痩せませんでしたが

自由に動けないストレスで、なかなか授業どころではなく、
しょっちゅう廊下で座ってる私のところに出て来ては辛さを訴えてました。

この初期のころは足が少し動くだけでも激痛を訴えていました。
寝る時は布団などを折り重ねたものの上に足を乗せて寝る方が楽な様子。
明け方目が覚めると「足が痛い」と泣いてました。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

COUNTER

charm

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM